アタマジラミ 子供

小さい子供のアタマジラミ

 

小さい子供のアタマジラミ予防って難しいですよね~。

 

親がアタマジラミの子とは、頭をくっつけたり、物を共有したりしないでって言っても、仲良しだと、ついつい距離が近くなって、最終的にはアタマジラミをもらってきてしまうんですよね。

 

なんだかもう、言っても仕方ないのかなって思います。

 

でも仲良くしている子供に近づくなって、なかなか親でも言いにくいですよね。

 

子供はお友達が好きであれば、やっぱりアタマジラミのことなんか忘れて、夢中で遊んでしまいます!

 

そういうのは、悪い事じゃないし。

 

でも、実際にアタマジラミになってしまったら、掃除や洗濯で一番大変な思いをするのは、お母さんですからね。

 

それを思うと、出来るだけアタマジラミを貰ってこないで欲しいんですけどね。

 

うちも娘が幼稚園で2回もアタマジラミをもらったことがあり、多分毎回仲良くしていたあの子だろうなっていう目星は大体ついているんです。

 

あんまり仲良くしていないお母さんだったから、余計にアタマジラミのこと言えなかったな~。

 

小さい子供にアタマジラミは仕方ないとはいえ、やっぱり感染させられてしまうと、良い気はしないですよね。

 

ちょっとだけですが、やっぱり嫌な感情を相手に抱いてしまいますね。

 

アタマジラミ007