アタマジラミ 学校

学校へ行くことは可能な頭じらみ

 

頭じらみの人は、学校へ行くことは可能ですが、プールに入ってはいけないとよく言われます。

 

私はプールに入ってはいけない理由が、頭じらみがプールの中で水中感染するからだと思っていました!

 

頭じらみになってしまうと、本人も厳しいでしょうが、それ以上に困るのが親ですからね。

 

子供が大きくなってくれば、一人でスミスリンシャンプーで洗わせたり、洗濯物とかさせることも可能ですが。

 

小学校の低学年とか幼稚園では、親がしっかり頭じらみの予防や治療をしてあげないと、小さな子供では何もできません。

 

それだけ、頭じらみというのは、子供の感染症の中では、実はすごく手がかかるものだと思います。

 

インフルエンザとかの方が、よほど感染症としては楽ですね。

 

頭じらみの場合、毎日の寝具の交換と洗濯が、やっぱりネックですね。

 

私は洗濯物が好きではないので、寝具を毎日交換するっていうのがもう苦手!

 

カバーをかけるのが面倒だから、タオルを巻いて、毎日タオルだけを熱湯消毒してから洗濯するようにしていました。

 

途中からは、もう子供が枕を使わなくなってしまい、直接タオルを頭に敷いて寝るようになっていました。

 

でも、カバーをかけるよりは、やっぱりタオルの方が楽です。

 

アタマジラミ003