アタマジラミ 予防

アタマジラミの予防について

 

アタマジラミの予防として大事なことは、やっぱり『共有しないこと』です。

 

小さな子供がいる家では、帽子を共有してしまったり、一緒の布団で寝ているケースが少なくありません。

 

実は私の家でも、年の近い姉妹がいますが、やっぱり幼稚園から小学校の低学年くらいまでは、一緒に寝ていることが多く、何でもかんでも一緒の時期がありました。

 

アタマジラミの予防をしても、子供がその通りに動いてくれないこともありますからね。

 

そんな時に、長女がアタマジラミをもってきてしまったから、さあ大変!

 

最初はなかなか気付かなくて、ある日、髪を結んでいたら、変な虫がいたので、「あれ?何だろう?」と思ったら。

 

アタマジラミだったんです。

 

もしかして、次女も感染したんじゃ…って思って、急いで頭皮をチェックしてみたら、数は少ないけど、やっぱりアタマジラミがいたのです!

 

一緒の布団でいつも一緒にいたので、やっぱり簡単にアタマジラミ二感染してしまったのです!

 

こういう時に、姉妹別々のベッドとかで寝ている家は、アタマジラミ二感染しないので良いと思います。

 

これをきっかけに、うちでは姉妹別々にベッドを購入することになり、別々で寝かせるようになりましたね。

 

アタマジラミ002