アタマジラミ 掃除

アタマジラミ中の掃除はコロコロクリーナーがおすすめ

 

アタマジラミのかゆみは、アタマジラミが頭皮から吸血することによって生じます。

 

アタマジラミは1日に5回程度吸血を行うので、アタマジラミの数が多いと、それだけかゆみもひどくなりやすいです。

 

アタマジラミは、本当だったら、目の細かい櫛でブラッシングして、床に成虫を落としてしまうのが、一番手っ取り早いだと思います。

 

床に落ちてしまったアタマジラミは、長くは生きられません。

 

吸血しないと、アタマジラミは2、3日しか生きられないのです。

 

そのため、成虫は櫛で落として、すぐにブラッシングをしていた場所を、コロコロクリーナーで掃除するのがおすすめです。

 

コロコロクリーナーは一個あると非常に便利です。

 

イチイチ掃除機を出すのは面倒ですので、ブラッシングが終わったら、コロコロクリーナーで掃除をする習慣をつけましょう。

 

ただ、目の細かい櫛を使っても、アタマジラミの卵はなかなか取れません。

 

そのため、髪に残ってしまったアタマジラミの卵については、孵化してからスミスリンシャンプーで駆除するのがおすすめです。

 

男の子の場合は、坊主にしてしまい、大体のアタマジラミを駆除することもできます。

 

坊主になれば、アタマジラミも目視で確認しやすくなるので駆除が楽です。

 

アタマジラミ019