アタマジラミ 大きさ

アタマジラミの大きさは?

アタマジラミのオスとメスは、どっちの方が大きいかわかりますか?

 

一般的にはオスの方が大きいイメージがありますが、アタマジラミの場合はメスの方がわずかですが、大きいとされています。

 

アタマジラミのメスは、1日に5個前後の卵を産むと言われています。

 

そのため、1週間くらい放っておくだけでも、すごい数になってしまいます!

 

更に、アタマジラミは、自分で気づくことが難しい感染症です。

 

特に子供なんかは、自分で頭部をチェックするのは難しいと思います。

 

そのため、子供がやたらと頭部の痒みを感じている場合は、親が頭部のアタマジラミのチェックをしてあげるのが大事になってきます。

 

アタマジラミが要るのであれば、スミスリンシャンプーなどのグッズを購入しないといけません。

 

アタマジラミは、市販のシャンプーでは駆除することが出来ないので、専用のスミスリンシャンプーが必要になります。

 

スミスリンシャンプーは、ドラッグストアでも売っていますが、皮膚科を受診してももらえます。

 

スミスリンシャンプーは、成分が強いので、毎日は使いません。

 

3日くらいのペースに1回、スミスリンシャンプーで駆除するのが普通です。

 

アタマジラミの卵も含めると、2週間くらいの駆除期間がかかります。

 

アタマジラミ010