アタマジラミ

アタマジラミの駆除期間は2週間が基本

 

アタマジラミの駆除にはドラッグストアなどで購入できるスミスリンという薬剤を使うのが一般的です。

 

これを利用して約2週間の間に、3日に1度の駆除を繰り返すというのが基本的なスミスリンを使用した駆除方法です。

 

また、薬剤での駆除を行いながら専用のコーム(クシ)で丁寧に死骸や生き残りを取り除くという作業を並行して行います。

 

さらに家の中の掃除も重要な仕事です。アタマジラミが寝具や衣類に落ちている可能性がある為、普段寝転がったりするような場所は、いつもより念入りに掃除をする必要があります。

 

スミスリンでのシラミ駆除には2週間はしっかりかかるものだと考えてください。

 

スミスリンはフェノトリンという殺虫成分でシラミを殺すのですが、卵に対する駆除効果が低いという特性があります。

 

この特性により、最初に駆除を始めた日から生き残った卵がふかし、そのふかしたアタマジラミをスミスリンによって駆除していくという方法をとるので、その期間が約2週間となるのです。

 

もうちょっと早く駆除を終わらせられないだろうか。卵の駆除ができないというのはちょっと気になるな。

 

そう思う方は、成虫はもちろん、卵まで駆除できる、シラミ駆除剤がおすすめです。

 

アタマジラミ01

 

シラミンローションの実力

 

そこでアメリカ製のシラミ駆除剤であるシラミンローションをご紹介したいと思います。
シラミンローションの販売公式ページには、次ように書かれています。

 

「成虫と卵を最短20分で駆除できる、業界初のアタマジラミ駆除ローション」

 

「臨床実験で100%の駆除が証明された、画期的なアタマジラミ専用ローション」

 

アタマジラミ02

 

こうなるとよほど強力な薬剤なのではと心配になる方もいるかもしれませんが、シラミンローションはすべてナチュラル成分。

 

つまり毒物でシラミを殺すのではありません。

 

独自開発のナトラム・ミューリアティカムという成分が成虫と卵から水分を奪い、脱水させます。

 

さらに、特殊なミネラルオイルにより成虫の呼吸器を塞ぎ、窒息死させます。

 

成分は刺激的な毒物ではないので、肌に及ぼす影響は少なく、小さな子や肌が弱い方でも使用できる。そんな製品なのです。

 

アタマジラミ03
アタマジラミ04

 

20分でアタマジラミの駆除確実に終わるのか?

アタマジラミは非常にしつこいものです。

 

これまで日本で最も一般的に使用される薬剤であるスミスリンで2週間かかるものが、本当に20分で終わるのか。

 

シラミンローションの説明ではしかし20分で駆除が完全に終わるとは言っておらず、やはり2週間、3日に一度くらいの頻度で駆除を進めるよう書かれています。

 

これは、思ったよりもシラミが広範囲に潜んでいる可能性。

 

家の中のどこかに落ちて、必死に宿主を探している可能性。

 

薬剤が行き渡っておらず、生き残ってしまう可能性。

 

これらを考えると、とても一度の駆除で全てが終わると考えるのは危険なのです。

 

シラミンローションを利用しても掃除や専用櫛での死骸や生き残りの取り除き作業は必要になってくることをご確認ください。

 

しかし、卵まで殺してしまうというのはやはり大きなメリット。

 

一度の駆除で全てが終わる可能性は低いですが、一度の駆除で卵も含めた多くのシラミが駆除できるでしょう。

 

アタマジラミ05

 

シラミンローションセット購入がお得

 

シラミンローションとシラミンシャンプー、そして専用コーム(梳き櫛)がセットで10,000円という価格で購入できます。

 

専用コームはいずれにせよ必要ですし、駆除を徹底するのであればシラミンシャンプーもあった方が良いと思います。

 

シラミンローションを販売しているビューティー&ヘルスリサーチ社では、10,000円を超えると送料が無料になるので、迷うのであればこれらの3点セットを購入した方がお得です。

 

また、90日以内での完全返金制度もあるので、万が一使い心地が気に入らず、とても使えないという場合は返品することも可能。

 

このことを考えても、短期集中でアタマジラミを駆除しようと考えるのであれば、3点セットを利用するのもお得です。

 

アタマジラミ06

 

シラミンローション購入時の問題点

問題となるのは、シラミンがアメリカの製品であるため、注文から手元に届くまでに5日から7日間ほどかかってしまうということです。

 

アタマジラミは発見すればすぐに対処したいものだと思いますが、そう考えると5日は長い。

 

それならば、近くの薬局薬店ですぐに購入できるスミスリンを使った方が良いと判断する方もいると思います。

 

シラミンローションの利点は卵まで駆除できること、卵が駆除できる故に比較的短期間で駆除を終える可能性があること、成分の安全性が高く肌に悪影響を及ぼす心配が少ないことです。

 

届くまでに時間がかかるのであれば、卵が駆除できることよりも今すぐ駆除を始められるスミスリンの方が嬉しいかもしれません。

 

ただ、肌が弱く直接触れるものに対しては慎重にならざるを得ないという方にとっては、少々待ったとしても、シラミンローションでの駆除の方がおすすめ。

 

アタマジラミ駆除において、決して問答無用で第一の選択肢となる製品というわけではありませんが、駆除効率や安全性を考えると、シラミンローションは優秀な製品の一つです。

 

もし、今は身近でアタマジラミの流行はしているようだが我が家では確認できていないという状態、もしくは1週間ほどなら待てるという状況なのなら、シラミンローションを検討してみてはいかがでしょうか。

 

アタマジラミ07
アタマジラミ08